メニュー

17.前歯を失った場合の治療法

[2018.07.21]

前歯が急に抜けてしまった。

日常の生活でもっとも目につきやすい前歯を失ったときのショックは大きいものです。

前歯が抜けた状態では仕事や学校に行くのにも、マスクを付けていかなくては生活がしづらくなることもあります。

前歯が抜けてしまった時の治療法についてお伝えします。

 前歯が抜けてしまった場合の治療法

ブリッジ治療

抜けた歯の両隣の歯がしっかりしている場合は、ブリッジの治療を行うことが可能です。

ブリッジは残っている両隣の歯が土台となるように削り、そこに人口の歯を橋渡しするようにかぶせて抜けてしまった歯を補います。

 inlay-crown_compare009

部分入れ歯

なくなった歯として部分入れ歯を作る治療法です。

歯を削ったり、インプラントを骨に入れたりする必要が無く、型を取るだけで切る治療法です。

ただし、ご自身の歯で噛んでいたよりも3割ほどしか噛めないため、硬いものを噛んだりすることはしずらくなります。

inlay-crown_compare007

 

インプラント

抜けてしまった歯の部分の骨に、人工の土台を植え、その上に人口の歯を被せものがインプラント治療法です。

歯を削らずに新しい歯を入れることができるので他の歯を痛めることがありません。

ただし、インプラントを骨に入れる際は外科的な治療が必要です。体の状態によっては出来ない方もいます。

implant-compare001

 

どの治療法が良いかはご自分の希望を歯科医師に伝え、相談して決められることをお勧めします。

 

※関連するブログ記事

11.部分入れ歯が必要な理由

14.入れ歯とインプラントの比較

 

船橋市高根木戸・高根公団の植村歯科医院

ご相談は→047-463-9000

イーパークバナー

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME