メニュー

痛みの少ない歯科治療

痛みを抑える当院の取り組み

「痛いから注射は苦手…」

「歯医者は怖い…」

歯科医院に対して、恐怖心や苦手意識をお持ちの方は少なくありません。当院では、治療中の痛みを少しでも抑えられるよう特殊な機械や麻酔を導入しています。痛みが苦手な方、歯医者が嫌いという方も安心してご来院ください。

麻酔をする前の「表面麻酔」

当院では、麻酔注射を挿すときの痛みを和らげるために、歯ぐきの表面に麻酔液を塗布する「表面麻酔」を行っています。注射が苦手な方もご安心ください。

不快な音や振動がない「レーザー治療」

痛み軽減 当院では、厚生労働省が唯一認可したレーザー治療器である「Er:YAGレーザー」を導入しています。このレーザーは、「歯を削ることができるレーザー」として歯科治療向けに開発されたものです。

歯の組成を分析し、
「歯を形成している要素を取り除くことで歯を削ることができるのではないか」
という研究を進めた結果、歯の構成要素の一つである水分に反応するタイプを探し出すことに成功し、開発されました。

人間の体は水分が多く、この水を取り除くレーザーは歯を削ること以外においても様々な可能性を秘めています。以下でその特徴についてくわしくご紹介します。

特徴についてくわしくご紹介します。

特徴1 歯を削る量を最小限に抑えられる

虫歯にEr:YAGレーザーをあてると、一瞬にして歯の水分が蒸発し、虫歯部分が分解されていきます。治療時は虫歯の部分だけを取り除くことができるため、健康な歯を削らずに済みます。

特徴2 痛みを抑え、快適な治療を実現する

レーザーなので、不快なキュイーンという機械音やガリガリと歯を削ったときの振動もなし。従来の虫歯治療に苦手意識をお持ちの方にもご好評いただいています。削る量が少ないため、麻酔を使わず痛みを抑えた虫歯治療を行えます。

特徴3 安全性の高い治療をおこなえる

生体組織の表面の水分に反応するため、他のレーザーのような透過光による組織深部への影響が少なく、安全性が高くなっています。妊娠中の方や高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方でも安心してお受けいただけます。

具体的にはこのような症例に使います。
虫歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去 など

 船橋市高根木戸・高根公団の植村歯科医院

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME