メニュー

ヒューマンブリッジ

失った歯を補う治療方法

歯を失った際の治療方法には「入れ歯」、「インプラント」の他に「ブリッジ」治療があります。

ブリッジ治療

ブリッジ治療とは、失った歯を補う人工の歯を両脇の自身の歯を土台として支える治療方法です。

ブリッジ治療のメリット・デメリット

メリット
  • 外科的手術が不要
  • メンテナンスが簡単
  • 違和感がない
デメリット
  • 健康な歯を削る必要がある
  • 土台として使う歯の虫歯のリスクを高める

当院が勧める「ヒューマンブリッジ治療」

  

当院が進めるブリッジ治療は、一般的なブリッジ治療のデメリット部分を発生しづらい「ヒューマンブリッジ」という治療法です。

ヒューマンブリッジは、ブリッジ治療のメリットを残しながら、デメリットを生み出さない治療になります。

通常のブリッジ治療は、歯を失った部分の両隣の歯を土台とするため、虫歯でなくても歯を削り取る必要がありました。

一方、ヒューマンブリッジは、土台の歯を削ることなく、表面に溝を数ヶ所入れるだけです。

それにより、従来のブリッジ治療に比べ

  • 虫歯になりにくい
  • 痛みの少ない治療

などのメリットも生まれます。

船橋市高根木戸・高根公団・飯山満の植村歯科医院

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME