メニュー

キレイな歯に替える前に…

白い歯に替える前に土台を見直しましょう

「白い歯にあこがれている…」

「銀歯をどうにかしたい…」

このような方には一度、歯の機能について考えていただきたいと思います。銀歯を白い被せ物に交換すれば見た目は改善しますが、歯は見栄えが良ければいいという物ではありません。虫歯や歯周病にかかっている場合は、歯の土台である歯ぐきや歯の神経を治療する必要があるのです。

①歯周病になっていませんか?

~歯周病は土台となる歯ぐきの治療~
歯の土台である「歯ぐき」は、歯を支える重要な部分。歯周病にかかると歯ぐきが炎症を起こし、やがて顎の骨が溶けて、歯を支えられなくなって抜け落ちてしまうこともあります。歯ぐきの腫れや出血は歯周病のサイン。もし心当たりがある方は、白い歯に交換する前に歯周病の検査を受けられることをおすすめします。

歯周病治療はこちら

 ②虫歯はありませんか?

~歯の根から悪い元を断つ~
歯ぐきと同様に、歯の機能を十分に活かすためには歯の根も大切です。歯の根は根管といい、神経や血管が入っている部分を指します。虫歯菌が神経まで達した場合は、根管内の洗浄・消毒といった治療が必要です。治療せずに放置した場合は、抜歯しか手立てがなくなることもありますので、歯に痛みを感じる方は白い歯に替える前に虫歯の検査をお受けください。

虫歯治療はこちら

当院では質の高い詰め物・被せ物をご提供できます。

~見た目だけでなく機能も考える~
当院では、オーダーメイド対応の精度が高い歯科技工所と連携して見た目だけでなく機能性を考慮した詰め物・被せ物を作製しています。患者さんのご要望、ご予算にあわせて最適なものをご提案しますのでお気軽にご相談ください。

 その前に詰め物・被せ物はこちら

 船橋市高根木戸・高根公団の植村歯科医院

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME